滑らかな肌って?

陶器のような美しいツルツルのなめらかな肌は、いつになっても女性の憧れですよね。
具体的に言うと、なめらかな肌とは、キメが整った肌ということになります。

 

 

ですが、女性の多くが、きめが細かいということを、凹凸のないつるつるとした肌と思い込んでしまって縁があります。
そのため肌を平らにしようとして、ゴシゴシと洗顔してしまったり、ピーリングを何度も行ってしまう方がいます。

 

 

従来、健康な肌には、皮丘と皮溝という凹凸がしっかりとあることになります。
これらの谷間が重要になるのです。

 

 

ここで水と油が混ざり合ってきちんと肌の表面を守ってくれるのです。
水路のように肌表面を流れていることが重要になってきます。

 

 

つまり、なめらかな肌とは、平らになってしまったのではなく、
規則正しい起伏があるふっくらとした水分と油分のバランスがきちんと取れている肌ということになります。
完全に決めのない平らな肌という事は、ビニール肌とも言われています。

 

 

肌のキメを乱してしまうのが、紫外線による肌の乾燥や、
表面にたまってしまった角質、過剰な皮脂の分泌や洗顔による乾燥です。

 

 

肌の凹凸パターンが乱れてしまってキメが荒くなってしまうと、
光があたった時にきちんと反射してくれなくなります。
そのため肌はくすんで見えることになります。

 

 

また、水と油のバランスが崩れてしまいオイリー肌になってしまいます。
なめらかな肌をキープさせるためには、常に肌のキメを整えるスキンケアが大切になってきます。
そのため普段の食事や基礎的なスキンケアが大切になってくるのです。

 

 

>>>本当に肌に優しいファンデーションランキング