外国産と国産の違い?


簡単に言いますと酸化チタンコーティングとは、
紫外線をファンデーションが拡散させる時に発生してしまう肌老化の原因活性酸素

 

 

これを防ぐコーティングの事です。

 

 

海外発祥のファンデーションなどでは
このコーティングをしていないメーカーが多いことで
一時期大きな問題になった程です。

 

 

もともと医療現場で生まれた肌に優しいミネラルファンデーション

 

それでも毎日使うワケですから
できだけお肌に負担が少ないものを使いたいものですよね。

 

そもそも
酸化チタンは肌を滑らかにしたり、紫外線を防ぐ大切な役割のあるミネラル成分です。
ですが、紫外線を防ぐときに活性酸素を発生させてしまいます。

 

これが肌老化を促進させてしまうと騒がれたのです。

 

 

よくミネラルファンデーションはミネラル成分で構成されているのですべて安心だという考えが一般的です。

 

しかし、成分表記はメーカーによって曖昧部分もあります。

 

全てを鵜呑みにせず、少し神経質なくらいに成分にこだわって選ぶのが正解と言えます。

 

安いファンデーションはダメ?

どうしても肌に優しいファンデーションを選ぶとコストが高くなり、
継続して使用することが経済面で負担になり、結局いい物でも長続きすることが難しく感じることがあるかもしれません。

 

 

果たして肌に優しいファンデーションで安いものは安心して使用を続けることができるのでしょうか。

 

 

安いファンデーションは酸化チタンコーティングされていないのでしょうか。

 

これはNOです。

 

大手の国産ミネラルファンデーションでは
安いトライアルセットやコスパの良いものを発売しています。

 

酸化チタンコーティングに関しては海外のファンデの方が施されていないケースが多いようです。
これは外国人と日本人との

  • 肌質の違い
  • ファンデに求める効果の違い
が関係しています。

 

 

酸化チタンの影響でしみやしわが増えることも考えられます。

 

 

まず、お肌に負担の少ないファンデーションに酸化チタンコーティングの有無を調べましょう。

 

 

国産のミネラルファンデでは、
酸化チタンコーティングやミルクコーティングを施しているものが増えてきました。

 

外国製のものでは、依然、コーティングされていないものあります。

 

 

これは日本人と外国人の肌の強さの違いによるものです。

 

価格の安さは関係ないと言えるでしょう。

 

 

当サイトのランキングでご紹介しているものは全て酸化チタンコーティング済になっています。
>>酸化チタンコーティング済みの肌に優しいファンデーションランキングへ

 

 

ファンデーションは何年も何十年も使い続けるものです。
短期的によくても長期的に見ればお肌にダメージを与えたり、体に悪い影響を及ぼすものもあります。

 

 

安くても酸化チタンコーティングされた肌に優しいファンデーションを使うことにより、
いつまでもきれいで美しいお肌を保ち続けていきたいですね。

 

レイチェルワインの酸化チタンコーティング


活性酸素が発生してしまうと一時期問題になった酸化チタン。

 

 

これをコーティングしつつ、肌に悪影響を与えるものを抑えようとしたのが
酸化チタンコーティングですね。

 

 

今だに多くのミネラルファンデーションに酸化チタンコーティングがされていないのが現実です。

 

 

特にアメリカのミネラルファンデーションにおいては、コーティングされていない事が基本となっています。

 

 

少しでも肌に負担になるものは排除したい、とお考えの場合は
外国産は控えた方が良いかもしれませんね。

 

 

レイチェルワインにおいては、
コーティングされたものとされていないものを混ぜているそうです。

 

 

これは皮脂との密着性を高める為、
その為に肌へのダメージを犠牲にするわけにもいかないので、徹底的に負担にならないバランスを研究したそうです。

 

 

酸化チタンによる活性酸素の発生は極々微量です。

 

 

レイチェルワインの酸化チタンコーティングをどう捉えるかは、ご自身の感覚にお任せいたしますが、
ある程度の崩れにくさや、ファンデーションとしての機能を考えるとレイチェルワインのバランスになるのかとも思います。