自然光の下にいる自分を想像出来なくて

【やーこさんのファンデーション失敗談】

 

真夏に購入したあるファンデーションです。
最近のファンデーションは色々な面でたとえ値段は安くても比較的高い品質の商品が多くて迷ってしまいますが、今回は特に紫外線、ベタつきのカバーを重点において誰もが知っているメーカーから2000円ほどの価格で購入しました。

 

専門の店で美容部員さんにきちんとアドバイスを頂かなかったのがいけなかったのでしょうか。
普段あまり化粧をしない私は1人ドラッグストアで適当に選んでしまいました。

 

カラーも3種類ほどありました。一応店に備えつけの鏡で自分の肌と見比べましたがしょせん素人判断だし、何よりとっても明るい店内。
自然光の下にいる自分を想像出来なくて自分に合わないカラーを選んでしまったようです。

 

塗った場所と塗らない場所の境目がくっきり!

 

ああ目立つ…。でもせっかく買ったのだし無駄にしたくない。
そこで地肌より1トーン違う色付きの化粧下地を顔に塗る事で地肌とファンデーションの色のバランスをとる事が出来ました。

 

 

しかし!真夏にも関わらずリキッドファンデーションを選んでしまった私。
すぐに汗でベトベトです。

 

 

おかしいなベタつきを重点においてたのに。

 

 

あと付け心地がやたら重い。軽くない。ちょびっとしか付けてないのに凄い厚化粧。

 

 

結局パウダーも購入して余計な出費とやたらポーチがじゃらじゃらしてしまうのでした…。
あっ新しい大きめポーチも買わなきゃ…。

 

 

>>>肌に優しいファンデーション実力ランキング

 

関連ページ

ファンデーションで老けて見えた
ファンデーションを塗ってことで老けて見えてしまった失敗談です。
ファンデーションの質で失敗
ファンデーションの質を気にしない若かりし頃の失敗談です。
ファンデーションのカラーテイストで失敗
ファンデーションのカラーテイストについての失敗談です。